節約&貯金して

7歳の娘が1人居ます。旦那さんと2人でサロン経営しています。恥ずかしい事に貯金は見事に0です。毎月の売り上げは、全て支払いで消えます。浪費している訳でもなく、遊びに出掛けるお金もなく、休み返上で働いても 毎月それ以上の支払いが襲って来るのが現状です。自宅は光熱費も家賃もそれ程高くもないのですが、サロンの維持費が 本当に大変です。家賃に関しては自宅の4倍です。電気代は10倍以上です。まだ娘も小さいので、これからもっと お金が必要になってくるのに、貯金0は 将来が不安で仕方ありません。児童手当て等貯めておきたいのですが、情けない事に 支払いに当ててしまってます。

何度も閉店する事を本気で考えましたが、閉店するのもお金がかかります。毎日 売り上げの事で 頭がいっぱいです。ですが何とか 娘が小学生の間に何としても、出来るだけ貯金しなくてはいけません。それだけは娘の為に頑張らないと と。もちろん 物凄く節約家です。節約せざるを得ないのも ありますが、余計な物は買わないし、フリマアプリで得た売り上げから、依頼など必要な物を買うようにとか、食材も買いだめは一切無しです。臨時収入には最初は触らないし、500円貯金もしてます。これは凄くオススメです。

オシャレも節約で楽しさ倍増!?

洋服を節約するために、工夫を凝らすように日々考えながら頑張っています。

女性にとっては、メイク道具もお金がかかりますが、同じように出費がかさむのは、ファッション。洋服は特に、トレンドがあるので困ります。そこで意識して実践していることが2つあります。

1つは、できる限り価格が安い服を買うこと。

流行りに準じて、もしブランドのあるお店で、可愛いと思う洋服を見つけたら、そこでは買わずに他の安いお店に行きます。安いお店だとしても、トレンドはしっかり抑えています。ですので、ブランド店で売っていたものと似たようなトレンドのデザインのものを買うというものです。その名も、“質より量作戦”です。よく古着屋さんにも行きます。一周回ってトレンドになっているものが安く買えたり、トレンドの関係ないようないつでも使えるシンプルなものもたくさんあります。できるだけ安い服をたくさん買って、着回ししたり上下の組み合わせを変えることで、十分にいろんなコーディネートを楽しむことができます。

2つ目は、着たら売ること。

何度か着て、コーディネートが一通りになってしまったり、流行りがすぎて着てしまったら、その洋服を古着屋さんに売ります。そのお金で、また新しい洋服を買うというサイクルを利用します。買い続けるともちろんお金が追いつかなくなります。なので、買ったら売って、売ったら買っての繰り返しで、やりくりしていきます。これでも、たくさんのコーディネートができるため、いい作戦だと思います。

女性はお金がかかりますが、生活を楽しむには欠かせないものです。節約しながらも、より効率的に、より充実した生活を送りたいものです。

無理なく楽しく節約、貯蓄をする

無理をして嫌々貯蓄したり節約したりすると本当に続かなくなったり嫌気がさしてしまうので節約も思い立ったらでも良いし、貯蓄も少しずつで焦らずにしていきましょう。

まず電気や水道、ガスを節約し始めました!

基本ですかね?節約されている方はもうやっているかもしれません!電気ですと何も使っていないのにコンセントだけついてあるとかつけっぱなしは勿体無いので片っ端から抜いたり消したりします。必要に応じてコンセントは付けたり外したりしますね。水道は何かと使うし必需品で水道代高くつくこともあったりしますね。炊事場で作業していたらついつい水を出しっぱなしにしたりお風呂でもシャワーを出しっぱなしにしたりとかしてしまうと水道代が高くなります。めんどくさいですけど意識して出したら止めて下さい。後私は洗濯機を回す時は毎日スピードコースで洗っています(たまに普通コースで洗う時もあります)スピードコースにすると時間の短縮ができたり水道も電気も少し節約できます!一石二鳥ですね!

ガスはあまり使わないですかね?でも同様で使ったら消すという感じで意識してみて下さい!

そして貯蓄の仕方は人それぞれですね。私は500円玉貯金をしています。している人は多いんじゃないんでしょうか?でもなかなか貯まりませんしこれこそ気長に続けないといけません。これは諦めて気長に付き合いましょう

私は500円玉を財布に見つけたら即貯金箱へ入れます。何でかと言うと財布の中にあると絶対使ってしまうからですこれに限ります!それを防いで即貯金箱に入れてしまえばもう使えませんね

貯金箱に蓋が開けれるタイプの貯金箱も辞めといた方が良いです。絶対開けれる=いつでも使えるっと言うようになってしまうからです。後もう一つは給料が入ったら自分が最低必要な金額を残しておいて残りは別の銀行に貯金しています。金額は決めていませんが自分が後でしんどくならない程度の金額を貯金したりしています

ポジティブに楽しく貯蓄。目標達成して、自分へご褒美。

漠然と節約したり貯蓄したりするのは、なかなかうまくいきません。まず最初に、目標を立ててしまいます。

「この一年で○○万円貯めたい」。

私の経験上、この時立てるはっきりとした額の目標は、一年くらいの大きな期間が良いと思います。

そこから逆算して、半年で○○万円貯めるペースかな、一ヶ月でいくらの貯蓄だな、と漠然と計算するのは良いですが、

短い期間での、達成すべきとする、はっきりとした目標は立てないほうが良いと思います。

一ヶ月期間で厳しく目標を立ててしまうと、うまくいかなかった時に落ち込んで、ネガティブな気分になってしまいます。

自己嫌悪に陥るとストレスも貯まりますし、やる気もなくしてしまいます。

自分の収入を考えて「この一年で」「無理のない範囲の目標達成額」を決めれば、「今月は少し使いすぎたからその分来月頑張ろう」と、

月ごとに目標達成できなくても、気持ちを切り替えて前向きに頑張ることができます。

最近ではフリマアプリも利用するようになりました。断捨離もかねて不要品を出品してみるのも良いです。要らないものも片付いて一石二鳥です。

また必要なものや欲しいものを購入するのに、フリマアプリ利用すれば、格安で手に入れることもできます。

「新品・未使用」のものもあるので、中古に抵抗のある方にもオススメです。

毎月の決まった出費も、見直してみると、大幅な節約が出来るものもあります。代表的なのはスマホやインターネットの契約料でしょう。

面倒なので放置しがちですが、これからほぼ生涯契約していくことを考えれば、多少面倒でもしっかり調べて、今の契約が本当に自分に合っているか、

もっと安く済む方法はないのかなど、見直す価値は十分あります。

私は地元ケーブルテレビの格安スマホに変えて、一ヶ月5000円以上の出費を減らすことができました。

節約節約と頑張りすぎるのではなく、楽しく前向きに。そして、目標を達成できたら、自分へのプチご褒美も。

光熱費をとことん節約するために

生活をしていくなかで、光熱費を切り詰めるのはとても難しいと思いますが、私は独り暮らしでガス代をニ千台、電気代は基本料金だけに抑えることが出来ています。その秘訣は料理方法や入浴の仕方にあります。

日本人なので煮物料理などは食べたいですし、よく作っています。このとき大切なのは煮込まないことです。煮込まないと味が染みないから美味しくないと思われている方も多いと思いますが、それはその日に食べてしまうからです。つまり、翌日作る分を前日に作り、一晩寝かせることでしっかりと味を染み込ませることが出来るのです。鍋に入れる前の調理方法にも一工夫すると更に光熱費下げられます。それは、必ず電子レンジで食材を加熱することです。こうすることで火の通りも早くなり、ガスを使用する時間を短縮することが出来ます。

しかし、ガス代が最も心配されるのはお風呂ではないでしょうか。ほとんどの場合はシャワーで済ませますが、どうしても湯槽に浸かりたいときはバスタブに熱めのお湯を少量溜めて、砂を入れてキツく蓋をしたペットボトルを10本ほど入れて重みを加えることでお湯を多く見せています。そうすると少量のお湯でも半身浴することができます。ペットボトルに水を入れるとお湯の温度が下がるので砂にするのがポイントです。

節約はとても楽しくやりがい満載!!

節約と聞くとあまり楽しいものではなく、なかなか難しいものと思われがちですが実際はそんな事はありません!

そこで私が実際に行っている節約方法を紹介したいと思います。節約方法といっても特に大した事はしていませんが、2つだけしている事があります。

まず1つ目は家計簿をしっかりとつけることです。私はどれだけ小さな出費でも必ず細かくつける様にしています。そうすることにより無駄遣いをすると家計簿をつけるのも面倒になり、無駄遣いが減ると思います。もう1つ家計簿をつけることのメリットを上げるとしたら1ヶ月の出費が先月の出費より少なくなっているととても達成感があり、節約にやりがいが生まれます。

そして2つ目はクーポンやポイントなどをしっかり使うことです。最近ではスマホのアプリなどでポイントが貯まるものが多くあります。私が最近使っているものですとコークオンというコカ・コーラの自販機でポイントが貯まるアプリです。私自身自動販売機を使うことがよくあるのですがその自動販売機でポイントが貯まるというのは驚きでした。ポイントが全部貯まると好きな飲み物と変えることができるのですが、ポイントで変えた飲み物は少し美味しく感じることができます(笑)

このように節約はとても楽しいものですので是非皆さんも実践してみて下さい!