賢く貯蓄する友人

私の友人の話です。彼女は、基本的に倹約家でした。私服は2パターンしか持っておらず、その理由は「出かけないから」という単純なものだったのです。

仕事で着用するスーツやシャツも着回しが出来るようにと黒と茶色で統一していてたんですが靴だけは高価に見えました。

一度、買い物に付き合ったことがあるのですが靴とバックは本革と決めているそうでそこには出し惜しみすることなく数万円の物を躊躇わずに買うんです。

ランチも人におごる事が多く、高級車と言われる車にも乗っているので収入が高いのかな?程度に思っていました。

化粧はしない、髪にもお金はかけない、でも人へのプレゼントなどは欠かさないんです。

どんな人なのか気になって付き合っていたのですが、付き合いが長くなるにつれて段々と分かってきました。

貯金が趣味だったんです。お金を使わない生活が好きだと言っていてクローゼットにはたくさんの貯金箱がありました。高い靴やバックを買うのはお店の人との付き合いがあっての事らしく、会社の財形貯蓄と銀行の定期預金、保険商品を使っての貯蓄、500円玉貯金、外貨預金などを20才の頃から続けているそうです。貯金が趣味だというと人付き合いが出来ない人っぽいからランチをおごったり、誕生日や記念日には贈り物もするんだと話していました。

無理なく楽しく節約、貯蓄をする

無理をして嫌々貯蓄したり節約したりすると本当に続かなくなったり嫌気がさしてしまうので節約も思い立ったらでも良いし、貯蓄も少しずつで焦らずにしていきましょう。

まず電気や水道、ガスを節約し始めました!

基本ですかね?節約されている方はもうやっているかもしれません!電気ですと何も使っていないのにコンセントだけついてあるとかつけっぱなしは勿体無いので片っ端から抜いたり消したりします。必要に応じてコンセントは付けたり外したりしますね。水道は何かと使うし必需品で水道代高くつくこともあったりしますね。炊事場で作業していたらついつい水を出しっぱなしにしたりお風呂でもシャワーを出しっぱなしにしたりとかしてしまうと水道代が高くなります。めんどくさいですけど意識して出したら止めて下さい。後私は洗濯機を回す時は毎日スピードコースで洗っています(たまに普通コースで洗う時もあります)スピードコースにすると時間の短縮ができたり水道も電気も少し節約できます!一石二鳥ですね!

ガスはあまり使わないですかね?でも同様で使ったら消すという感じで意識してみて下さい!

そして貯蓄の仕方は人それぞれですね。私は500円玉貯金をしています。している人は多いんじゃないんでしょうか?でもなかなか貯まりませんしこれこそ気長に続けないといけません。これは諦めて気長に付き合いましょう

私は500円玉を財布に見つけたら即貯金箱へ入れます。何でかと言うと財布の中にあると絶対使ってしまうからですこれに限ります!それを防いで即貯金箱に入れてしまえばもう使えませんね

貯金箱に蓋が開けれるタイプの貯金箱も辞めといた方が良いです。絶対開けれる=いつでも使えるっと言うようになってしまうからです。後もう一つは給料が入ったら自分が最低必要な金額を残しておいて残りは別の銀行に貯金しています。金額は決めていませんが自分が後でしんどくならない程度の金額を貯金したりしています

ポジティブに楽しく貯蓄。目標達成して、自分へご褒美。

漠然と節約したり貯蓄したりするのは、なかなかうまくいきません。まず最初に、目標を立ててしまいます。

「この一年で○○万円貯めたい」。

私の経験上、この時立てるはっきりとした額の目標は、一年くらいの大きな期間が良いと思います。

そこから逆算して、半年で○○万円貯めるペースかな、一ヶ月でいくらの貯蓄だな、と漠然と計算するのは良いですが、

短い期間での、達成すべきとする、はっきりとした目標は立てないほうが良いと思います。

一ヶ月期間で厳しく目標を立ててしまうと、うまくいかなかった時に落ち込んで、ネガティブな気分になってしまいます。

自己嫌悪に陥るとストレスも貯まりますし、やる気もなくしてしまいます。

自分の収入を考えて「この一年で」「無理のない範囲の目標達成額」を決めれば、「今月は少し使いすぎたからその分来月頑張ろう」と、

月ごとに目標達成できなくても、気持ちを切り替えて前向きに頑張ることができます。

最近ではフリマアプリも利用するようになりました。断捨離もかねて不要品を出品してみるのも良いです。要らないものも片付いて一石二鳥です。

また必要なものや欲しいものを購入するのに、フリマアプリ利用すれば、格安で手に入れることもできます。

「新品・未使用」のものもあるので、中古に抵抗のある方にもオススメです。

毎月の決まった出費も、見直してみると、大幅な節約が出来るものもあります。代表的なのはスマホやインターネットの契約料でしょう。

面倒なので放置しがちですが、これからほぼ生涯契約していくことを考えれば、多少面倒でもしっかり調べて、今の契約が本当に自分に合っているか、

もっと安く済む方法はないのかなど、見直す価値は十分あります。

私は地元ケーブルテレビの格安スマホに変えて、一ヶ月5000円以上の出費を減らすことができました。

節約節約と頑張りすぎるのではなく、楽しく前向きに。そして、目標を達成できたら、自分へのプチご褒美も。